受講案内

講座内容

本学院芸術学科では、美大・芸大の芸術学科合格のための受験対策を行っています。対象となる科目は、英語・歴史(日本史・世界史)・小論文・鉛筆素描(デッサン)です。受講生には、これらの中から受験で必要となる教科・科目を選択していただきます。英語・歴史については、主に東京芸術大学美術学部芸術学科(以下、芸大)の対策に特化した内容となっています。小論文・鉛筆素描(デッサン)については、様々な志望校に対応しています。志望校によってその出題形式や内容は様々に異なりますが、効率よく学習が進められるように、受講生それぞれの志望校に特化したカリキュラムをご用意します。
※今日、大学入試の方式が多様化しております。そこで、東京藝術大学以外の芸術学科の受験対策をご希望の方で当学院へのご入学をお考えの方は、お申込み前に一度お問い合わせの上ご相談ください。


オンラインを利用した学習サポート

受講生には専用Webサイト(GEIGAKU.COM)を公開しています。当サイトを活用すれば、受験に役立つ情報にいつでもアクセスでき、また体系的に学習が可能です。


志望校の評価基準に即した採点と添削

受講生には毎回課題に取り組んできただきます。提出していただいた答案の採点および添削は、講師の主観ではなく、あくまで受講生の志望校の評価基準に即して行います。この評価基準は、大学側が公表している評価基準のみならず、前年度までの当学院からの受験生による入試再現答案とその成績開示の調査に基づいていますので、しっかりと復習をすることで効率良く受験勉強を進めることができます。

各講座案内

芸術学専攻(日曜日コース)

毎週日曜日に実施する授業です。受講生には毎回課題に取り組んでいただき、講師がその解説、およびその答案の添削を行います。学期末には、東京芸大模試を含む、受講生の志望校に特化した模試を実施します。また、共通テスト対策が不安な受講生には、土曜日に共通テスト対策講座を実施しています。

通信教育 芸術学

通信教育による講座です。毎月課題をお送りします。受講生にはその課題に取り組んでいただき、講師がその答案の添削を行います。Webサイト等も利用します。質問は、質問レターやお電話、オンラインでも受け付けます。

夏季講習会 芸術学専攻

夏季に開かれる集中講座です。当講座にはオンラインによる参加も可能です。例年、普段授業に参加できない遠方に住む受験生も参加しています。最終日には芸大模試を実施します。また、学芸員の案内による美術館見学も実施しており、受講生は学芸員の生の声を聞くことができます。
※新型コロナウイルス感染症対策の影響により、カリキュラムは変更する場合があります。

入試直前講座 芸術学専攻

入試直前期に開かれる集中講座です。オンラインによる参加も可能です。受講生の要望があれば、一般大学を含む併願校の対策にも可能な限り応じます。

© すいどーばた美術学院 芸術学科 All Rights Reserved.
E-mail: suidobata.geigaku@gmail.com